顧問の方へ

顧問先の人件費をマネジメントできていますか?

「マネジメントとは、数値と状態の2つの目標を達成し、維持すること」

こんな悩みはありませんか。

□顧問先からの人件費の相談に具体的にアドバイスしたい
□新規契約のフロント商品が欲しい
□事務所拡大のツールが欲しい
□労働集約型から脱却したい

顧問先の人件費をマネジメントできていますか?

「マネジメントとは、数値と状態の2つの目標を達成し、維持すること」

こんな悩みはありませんか。

□顧問先からの人件費の相談に具体的にアドバイスしたい
□新規契約のフロント商品が欲しい
□事務所拡大のツールが欲しい
□労働集約型から脱却したい

ミライ人事を活用すると、従業員人員数・人件費キャッシュフロー・人件費クオリティの3つの視点から、人件費をマネジメントすることができます。顧問の立場から、人件費に注力した顧問先の課題に取り組むことが可能となります。

人件費マネジメントの3要素

従業員人員数
売上高における適正な従業員数を定期的に確認し、目標人員数へマネジメント

人件費キャシュフロー
粗利に対する人件費の分配率を定期的に確認し、他社平均と比較しながら目標人件費へマネジメント

人件費クオリティ
定期的にモチベーション調査を実施し、モチベーションポイントを高めるようにマネジメント

ミライ人事システムの各レポート

例えば、「もう少し人件費を抑えてください」というだけのアドバイスから、「人件費キャッシュフローは悪くありませんが従業員人員数が多いので採用は中断して、人件費クオリティを上げていきましょう。そのために〜」というような具体的なアドバイスに変わっていきます。人件費をマネジメントし、顧問先企業の経営力向上により一層貢献できます。

人件費マネジメント
オンライン塾

ミライ人事🄬クラウドを使用するにあたり必要な知識をオンライン塾で習得していただきます。

人件費マネジメント・オンライン塾の内容
第1回 人件費のキャッシュフローの考え方
第2回 人件費の生産性と適正従業員数の求め方
第3回 人件費の分析と評価の手法
第4回 質の高い人件費へ導く手法

オンライン塾を修了すると、人件費マネジメントを再現できるシステム(ミライ人事®クラウド)を利用することができます。
※利用基準及び簡単な審査があります。
利用者にはミライ人事🄬クラウドを使った顧問先へのアプローチ手法をお伝えします。

LINE公式アカウント「人件費マネジメント@ミライ人事」に登録すると「持ち味正確診断」が無料で受けられます!
実際に顧問先企業が利用しているミライ人事®クラウドシステムです。模擬体験をしてみましょう!
※登録者本人1名様に限ります

友だち追加

LINE友達追加QRコード